So-net無料ブログ作成
検索選択
アロマの時間 ブログトップ

口紅作って大失敗 [アロマの時間]

口紅.gif
買ったものの全然手を付けてなかった「手作り口紅キット」
年末大掃除の時に、どうせ捨てるならと作ってみました。
以前作ったリップはかなり簡単で良い感じだったし、今回もチョロイんじゃない?なんて
思ってたんだけど・・・・・大甘でした。

オイルとワックスに口紅の色粉のような物を入れるんですが
その粉があちこちにベタベタついて大変(汗)
白と赤の色粉でお好みの色に挑戦するらしいんだけど、全然お好みの色になんないし〜
それでもなんとか型に入れたんだけど、固まったら何故か穴が開いた状態で
リップケースを押し出したら、その穴から固まってない口紅がニュルっと出て来た(大汗)
なんか色んな意味で怪しい、自分で作ってるだけに怪しい[たらーっ(汗)]

そんなわけで、やっぱり捨てる事になりますたorz
口紅は買うもんだ、素人が手を出すもんじゃねーな

手作りリップクリーム [アロマの時間]


久し振りにアロマに挑戦!
本当は妊娠中にアロマってのはいけないようなんですが
これはエッセンシャルオイルを入れない物なんで平気。
500円ぐらいのキットで、材料も容器もすべて入ってます(*^^*)
簡単に言うと
キャリアオイルと蜜蝋を耐熱容器(付いてます)に入れて湯煎にかけ、完全に溶かす。
爪楊枝(付いてない)でかき混ぜる。
それを専用リップケース(付いてる)に流し入れ、2時間ぐらい冷まし固め完成!!
超簡単♪
使用感は、低刺激で良い感じですよ(*^^*)
これは無色のリップですが、色付きの物や口紅も作れる模様。
こんど挑戦してみようかな〜

ただ手作りコスメの難点は試用期限が短い所(^_^;
作ったら1ヶ月以内に使い切って下さいって・・・・無理です


アロマで湿布 [アロマの時間]

お久しぶりにアロマのお話。
アロマって言うと、アロマポットで香りを楽しむ物。ってイメージですが
別に特別な道具がなくても意外と楽しめるんですよ。
その一つ「温湿布」
洗面器にタオルが浸かる程度の熱湯を入れ、精油を2滴落としたら
短冊状に折ったタオルの両端を手に持って、
水面に浮かぶ精油を救い取るようにしながら取り出します。
それをそのまま捻って絞れば温湿布の出来上がり♪

これを肩こりの酷い時に首の後ろに当てると
気持ち良い〜♪(精油をすくい取った部分は直接肌に触れないようにしてね)

この時、タオルをあんまりきつく絞るとすぐ冷めちゃうから
あんまり気持ちよくないの、ほどほどにきつく絞ってね。


アロマ(練香) [アロマの時間]

アロマブレンド第三弾。

ハッピーな気分になる練香とやらに挑戦しました。
作り方はクリームと同じで、蜜蝋をキャリアオイルに溶かし混ぜ
クリーム容器に入れてかき混ぜる。
渕の方が白っぽく固まって来たら、エッセンシャルオイルを入れて
かき混ぜ完成!
理科の実験みたいで楽しい〜♪
ただ、アロマブレンドって保存容器が高い(汗)
本当はガラスの遮光瓶に保存するんだけど、1個400円ぐらいします。
しかもなかなか売ってなくて通販に頼らざるえない(泣)
そこで100均ショップに売ってる、陶器の調味料入れなんて
良いのではと挑戦してみました。

結果・・・内容量に対し容器が大きすぎたと言う事と、
陶器が熱を奪ったため、材料を投入した瞬間に固まり始め
エッセンシャルオイルが上手く混ざらなかった・・・かも(-_-;

本当はもっと自然に滑らかな表面になるはずなんだけど
ごつごつしてます。
次はもっと小さい入れ物を探そうと思う。

今回参考にした本

アロマテラピー精油活用ハンドブック

アロマテラピー精油活用ハンドブック


この本はちょっと手に取るのに良い感じ♪
知りたい事がほどほどに載っていて、気負わず楽しめる1冊。
見てるだけでも楽しいし、これから始める方にはオススメ


アロマ肩こりオイル [アロマの時間]

アロマグッズ第2弾!肩こりオイル。

前回のクリームも良いんですが、実はあのクリームに入ってる
「ローズマリー」が長期使用不可なのです。
なので今回はローズマリーの入ってないレシピに挑戦。
今回は「スイートアーモンドオイル」・・・20㎖
ラベンダー3滴
ジュニパー2滴
ユーカリ2滴
ペパーミント1滴
・・・・だったんだけど各1〜2滴多く入った様な(大汗)

肝心の使用感。
クリームに比べて塗った感じが、さらさらしてます。
匂いも柔らか、優しい良い匂い♪
たださ・・・

あまりにも前回のクリームの匂いが強烈すぎて物足らない・・・

今回参考にした本。

アロマテラピー・バイブル―基礎レッスンから資格取得までアロマの全てを網羅

アロマテラピー・バイブル―基礎レッスンから資格取得までアロマの全てを網羅

  • 作者: 塩屋 紹子
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 単行本


アロマの事が1〜10まで載ってます。
精油の説明やら、症状別レシピ、マッサージ、資格の取り方までパーフェクト。
ただ盛りだくさんすぎて、初心者の私にはやる気がそがれる感じです。


アロマの時間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。